2014年 7月を迎えました 鋏研ぎ バリカン研ぎ 預かり3日以内の全国 迅速返送対応 代引き手数料 無料!3個以上のご注文で返送料も無料 東京 埼玉 神奈川 多摩地区全体の出張ハサミ研ぎ バリカン研ぎ 承ります。美容師 理容師 トリマー様の鋏研ぎ バリカン研ぎ専属工房です

理美容ハサミ トリマー鋏(ハサミ)研ぎ バリカン研ぎの迅速返送対応と東京 埼玉 神奈川の出張 はさみ研ぎ バリカン研ぎ 承ります 

バリカン研ぎ器販売

バリカン研ぎ器の販売


皆様からの多数のご要望にお答えして、このバリカン研ぎ器をリリース致しました

バリカンの替え刃をご自分で研いでいつも最高のコンデションで仕事をしたい方には、必見です。


  • 全国 対応いたします 最初にレクチャーメールをお送りします
    その後、疑問点などを電話にて解決いたします
  • スピーディックなどのバリカン替え刃を約10分位で研げるようになります
  • パナソニック等のコードレストリマー えりぞりにに使用する小型のトリマー等、分解できる全てのバリカン替え刃にも対応いたします

バリカン研ぎ器の価格は・・・18000円(消費税込み)

  • サポートはTEL 、メールによるレクチャーとなります 
  • 研磨剤、チェックカット用品、TELサポート等を含みます
  • バリカンの研ぎをディーラーさんに頼んで何週間も待つ必要が無くなります
  • バリカンのメンテナンスの費用がぐっと、節約できます。


鋏の「そり ひねり」1発調整器も販売しております

  • 無料レクチャーメール付き 電話によるご質問にもお答えします
  • 価格 22000円
     

全国 対応しますのでいつでもご連絡下さい

問い合わせ 担当 浜野 090-5545-4340

バリカン研ぎ器

バリカン研ぎ器の使用方法を記述しておきます

  • 特徴
    • レールを外さなくて良い(スピーディック スライブ)
    • 片手で指1本で研げます(スピーディック スライブ)
    • パナソニック等トリマー ミニトリマーにも対応

■バリカン研ぎ器
■研ぎ器の構造は堅い樹脂で
縦横に精密なアールがついています。

それに、耐水 紙やすりペーパー(800#)を両面テープで止めています
チェクカット用 木綿糸束はどこかでカットし端を縛っておきます

①スピーディック スライブ(1番一般的なバリカンです) などの研ぎ方

★最大の特徴は分解した後レールまで外さないで片手 指1本で研げることです

①分解します
研ぎ器を縦に置き  
先ず 動刃 (上部の刃)から研ぎます、白いレールを研ぎ器の右側にあて(刃は左を向きます)

刃を下にして置きます そこへオイルスプレー(クレ556等)をふりかけ 替え刃のねじが通るところに人差し指を置き
刈れない刃は200回程を目安に 往復します (メンテナンスでは100回程)コツは押さええすぎないことです(ひとさし指1本で滑らすように) 

終わったら静刃を研ぎます(動刃と動回数)
別封されている 樹脂のガイドをレールの溝に突っ込み (これで動刃と同じように右側にあたります) 研ぎ器の右側にあて
動刃と同じように研ぎます。

木綿糸束を途中でカットし 片側を縛っておきます

終わったら組立ます (ネジは最後まで締め1,5回転ほど戻して動刃が指で動く程度)
チェックカットします(替え刃をバリカン本体にセットして電源をONします)
木綿糸束に刃を入れます

真ん中 右端 左端が スーと抵抗無く切れれば作業終了です 

なんとなく切れる程度であれば 

さらに、噛み合わせを合わせる為に バリカン本体にセットしたまま
オイルスプレーを刃にふりかけ そこに 研磨剤を端から端まで付け

本体のスイッチをONしそのまま5分~10分(最大)稼動させます
(刃は下を向かせてください) 

終わったらチェックカット(糸の束を切る)します(本体を動かして)

スーと切れれば研磨剤を取除きます(歯ブラシ ビニール製のブラシ等で)
出来れば分解して パーツクリーンスプレー(ホームセンター等で300円くらいで売ってます)
きれいに洗浄して組み立てチェックカットします
ぬるま湯で洗浄してもOKです

ダメならまた100回位ずつ両刃とも研ぎます
そしてチェックカットです もうちょいなら 本体にセットしたまま
またオイルスプレーを刃にふりかけ そこに 研磨剤を端から端まで付け

バリカン本体を稼動させ(5~10分)

その繰り返しです。

②ウォール オースターなどレールの突起などの無い替え刃は
引っ掛ける場所がありません

定規の背 等をガイドにしてを使い(左の手で定規を縦に置き押さえ)
動刃 静刃 共に研いで下さい。

※チェックカット また本体にセットしたまま オイルスプレー 研磨剤を付けて本体を稼動させるのは①と同じです

 
③パナソニックなどコードレスのトリマーミニトリマーなどの研ぎ方
動刃を外します。バネで止まっているいるだけですので 簡単に外れます。

静刃は研ぎません(コーティングがはがれたら切れなくなります)
動刃を横から見て動力を伝える突起のつめがレールと刃より出てないか確認します 出ていれば動力を伝える突起を外します

定規を使い
定規の背 等をガイドにしてを使い(左の手で定規を縦に置き)
研いで下さい。(動力を伝える突起をつまむか 刃の上にひとさし指を置く)

(刃はどっちを向いても構いません)
オイルスプレーをふりかけ

刈れない刃は往復200回ほど メンテナンスは100階ほど

チェックカットは木綿束糸は使用しません(刃が薄い為)

本体に付けたまま、オイルスプレーと 研磨剤を付けて
稼動させてもOKです 2~3分(あまり必要は無いようです)

チェックカットはウイッグ等の人毛又は犬毛を使用します。

中央 右端 左端が切れればOKです

人毛又は犬毛の束を濡らして
ばらばら に ならずに切れてもOKです

研ぎ器は右 左 それぞれ20~30個は研げると思います ゆびで撫でてツルツルになったら耐水 紙やすりペーパーを取り替えます(剥がし液を使用)

研磨剤 オイルスプレー 剥がし液 耐水紙やすりペーパーは全国どこでも手に入ります

  • 最初はセットで同封しております

全国 対応しますのでいつでもご連絡下さい

担当 浜野 090-5545-4340

a:6066 t:5 y:2

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional